LINE@を始めてわかったこと

こんにちは。

何日か前から右の肩が痛くなかなか熟睡できないのですが、前に出たセミナーで教えてもらった腕振り体操をやったら、少し良くなって(気がする)ホッとしている、大島勝彦です。

少し前からLINE@を始めました

今日は、しばらくテスト運用してみてわかったこと、感じたことを書き出してみます。

まず、

使い方でわかったことです。

  • LINE@でのメッセージの配信のやり方
  • パソコンでLINE@を使う方法
  • 登録してもらった人が誰か分かる方法(登録してもらっただけでは、誰に登録してもらったのかわかりません)
  • 1 : 1 トークの使い方
  • クーポンの作り方やアンケートの取り方

などの使い方がわかりました。

理解したこと・感じたこと

けど、

使い方以外で、自分なりに理解したこと、感じたことがあります。

それは、

  • LINE@って単なるツールだよね。お客さんとの関係性を作るための

  • だとすると、LINE@が大事なのではなく、発信する情報が大事だよね

  • LINE@を含めたSNSは、お客さんとの関係性を作る(絆を深める)ための情報発信ツールであって、単に売上げを上げるためのツールじゃない(毎回セールの情報ばかりだとウザくないですか?)。これは、他のツールでも同じ

  • つまり、すぐに売上げが欲しい人が、売上げを上げるためだけの目的で使うとうまくいかない可能性が高い

  • なので、長期的にファンを作ることのために、マメに情報発信したりコンテンツを作ったりすることが嫌いな人は使わないほうがいいんじゃないか

  • なぜなら、そういった人は、そもそもお客さんを見ているんじゃなく、自分のこと、自分が儲かることにしか興味がないだろうから

と、そんなことを感じたんです。

価値を提供できているか

「なにお前、えらそーに!お前はどうなんだよ!」

って、思われたかもしれません。

もちろん、私自身ができている、

とは言いませんし、できていません。

けど、

今日感じたことは、私自身の戒めにもしたいな、

と思って綴りました。

もしかしたらあなたは、今日のお話のことを不快に感じられかもしれませんね。

その時はご遠慮なく、↓一番下のところから登録を解除してください。

もし、提供した価値の分だけ売上げが上がり儲かるとしたら、私はまだまだ価値の提供ができていません。というか、ほとんどできていません。

ですので、これからはもっともっと、価値の提供に努めようと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。